JPCERT コーディネーションセンター

安全・安心なIT社会のための、国内・国際連携を支援する

お問い合わせ 採用情報 サイトマップ English

Home > JPCERT/CC > JPCERT/CCについて

最終更新: 2016-06-08

JPCERT/CCについて


JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は、インターネットを介して発生する侵入やサービス妨害等のコンピュータセキュリティインシデント*1(以下、インシデント) について、日本国内に関する報告の受け付け、対応の支援、発生状況の把握、手口の分析、再発防止のための対策の検討や助言などを、技術的な立場から行なっています。特定の政府機関や企業からは独立した中立の組織として、日本における情報セキュリティ対策活動の向上に積極的に取り組んでいます。
  • はじめての JPCERT/CC
  • 「インシデント対応」
  • 「脆弱性情報ハンドリング」
  • 「インターネット定点観測システムの運用」
  • 「早期警戒」
JPCERT/CC

*1 コンピュータセキュリティに関係する人為的事象で、意図的および偶発的なもの (その疑いがある場合)を含みます。例えば、リソースの不正使用、サービス妨害行為、データの破壊、意図しない情報の開示や、さらにそれらに至るための行為(事象)などがあります。

Topへ

CSIRTマテリアル
パスワードリスト攻撃による不正ログイン防止
制御システムセキュリティ
Follow jpcert on Twitter
blog_banner_english