JPCERT コーディネーションセンター

安全・安心なIT社会のための、国内・国際連携を支援する

お問い合わせ 採用情報 サイトマップ English

Home > 情報提供 > Weekly Report > 2015 > Weekly Report 2015-11-11号

最終更新: 2015-11-11

Weekly Report 2015-11-11号


JPCERT-WR-2015-4301
JPCERT/CC
2015-11-11

<<< JPCERT/CC WEEKLY REPORT 2015-11-11 >>>

■11/01(日)〜11/07(土) のセキュリティ関連情報

目 次

【1】Firefox に複数の脆弱性

【2】Cisco Web セキュリティ アプライアンスに複数の脆弱性

【3】SonicWall TotalSecure TZ 100 シリーズにサービス運用妨害 (DoS) の脆弱性

【4】MobaXterm にコマンドインジェクションの脆弱性

【5】ZTE 製の複数のルータ製品に脆弱性

【6】TCG日本支部(JRF) セキュリティワークショップ開催のお知らせ

【今週のひとくちメモ】マイクロソフトが SHA-1 廃止に向けた FAQ を公開

※紹介するセキュリティ関連情報の選定基準は以下のページをご覧ください。
https://www.jpcert.or.jp/wr/

※PGP署名付きテキスト版および XML 版は以下のページをご覧ください。
https://www.jpcert.or.jp/wr/2015/wr154301.txt
https://www.jpcert.or.jp/wr/2015/wr154301.xml

【1】Firefox に複数の脆弱性

情報源

US-CERT Current Activity
Mozilla Releases Security Updates for Firefox and Firefox ESR
https://www.us-cert.gov/ncas/current-activity/2015/11/04/Mozilla-Releases-Security-Updates-Firefox-and-Firefox-ESR

概要

Firefox には、複数の脆弱性があります。結果として、遠隔の第三者が、任意
のコードを実行したり、サービス運用妨害 (DoS) 攻撃を行ったりする可能性
があります。

対象となる製品およびバージョンは以下の通りです。

- Firefox 42 より前のバージョン
- Firefox ESR 38.4 より前のバージョン

この問題は、Mozilla が提供する修正済みのバージョンに該当する製品を更新
することで解決します。詳細は、Mozilla が提供する情報を参照してください。

関連文書 (日本語)

Mozilla Japan
Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ (2015 年 11 月 3 日)
http://www.mozilla-japan.org/security/announce/

【2】Cisco Web セキュリティ アプライアンスに複数の脆弱性

情報源

US-CERT Current Activity
Cisco Releases Security Updates for Web Security Appliances
https://www.us-cert.gov/ncas/current-activity/2015/11/04/Cisco-Releases-Security-Updates-Web-Security-Appliances

概要

Cisco Web セキュリティ アプライアンスには、複数の脆弱性があります。結
果として、遠隔の第三者が、任意のコードを実行したり、サービス運用妨害
(DoS) 攻撃を行ったりする可能性があります。

対象となるバージョンは以下の通りです。

- Cisco AsyncOS 8 系が稼働している Cisco Web セキュリティ アプライアンス

この問題は、Cisco が提供する修正済みのバージョンに Cisco Web セキュリ
ティ アプライアンスを更新することで解決します。詳細は、Cisco が提供す
る情報を参照してください。

関連文書 (英語)

Cisco Security Advisory
Cisco Web Security Appliance Certificate Generation Command Injection Vulnerability
http://tools.cisco.com/security/center/content/CiscoSecurityAdvisory/cisco-sa-20151104-wsa

Cisco Security Advisory
Cisco Web Security Appliance Range Request Denial of Service Vulnerability
http://tools.cisco.com/security/center/content/CiscoSecurityAdvisory/cisco-sa-20151104-wsa2

Cisco Security Advisory
Cisco Web Security Appliance Cache Reply Denial of Service Vulnerability
http://tools.cisco.com/security/center/content/CiscoSecurityAdvisory/cisco-sa-20151104-wsa1

【3】SonicWall TotalSecure TZ 100 シリーズにサービス運用妨害 (DoS) の脆弱性

情報源

Japan Vulnerability Notes JVN#90135579
SonicWall TotalSecure TZ 100 シリーズにおけるサービス運用妨害 (DoS)の脆弱性
https://jvn.jp/jp/JVN90135579/

概要

SonicWall TotalSecure TZ 100 シリーズには、サービス運用妨害 (DoS) の脆
弱性があります。結果として、遠隔の第三者が、細工したパケットを送信する
ことで、サービス運用妨害 (DoS) 攻撃を行う可能性があります。

対象となるバージョンは以下の通りです。

- SonicWall TotalSecure TZ 100 シリーズ向けファームウェア 5.9.1.0-22o より前のバージョン

この問題は、Dell が提供する修正済みのバージョンに SonicWall TotalSecure
TZ 100 シリーズのファームウェアを更新することで解決します。詳細は、Dell
が提供する情報を参照してください。

【4】MobaXterm にコマンドインジェクションの脆弱性

情報源

CERT/CC Vulnerability Note VU#316888
MobaXterm server may allow arbitrary command injection due to missing X11 authentication
https://www.kb.cert.org/vuls/id/316888

概要

MobaXterm には、コマンドインジェクションの脆弱性があります。結果として、
遠隔の第三者が、任意の X11 のコマンドを実行する可能性があります。

対象となるバージョンは以下の通りです。

- MobaXterm 8.3 より前のバージョン

この問題は、Mobatek が提供する修正済みのバージョンに MobaXterm を更新
することで解決します。詳細は、Mobatek が提供する情報を参照してください。

関連文書 (日本語)

Japan Vulnerability Notes JVNVU#95822377
MobaXterm にコマンドインジェクションの脆弱性
https://jvn.jp/vu/JVNVU95822377/

関連文書 (英語)

Mobatek
MobaXterm Home Edition
https://mobaxterm.mobatek.net/download-home-edition.html

【5】ZTE 製の複数のルータ製品に脆弱性

情報源

CERT/CC Vulnerability Note VU#391604
ZTE ZXHN H108N R1A routers contain multiple vulnerabilities
https://www.kb.cert.org/vuls/id/391604

概要

ZTE 製の複数のルータ製品には、脆弱性があります。結果として、遠隔の第三
者が、認証を回避したり、任意の操作を行ったりするなどの可能性があります。

対象となる製品およびバージョンは以下の通りです。

- ZXHN H108N R1A ファームウェアバージョン ZTE.bhs.ZXHNH108NR1A.h_PE
- ZXV10 W300 ファームウェアバージョン W300V1.0.0f_ER1_PE

ZXHN H108N R1A は、ZTE が提供する修正済みのバージョンにファームウェア
を更新することで解決します。ZXV10 W300 は、パッチの提供予定がないため、
使用を停止してください。詳細は、ZTE が提供する情報を参照してください。

関連文書 (日本語)

Japan Vulnerability Notes JVNVU#91514956
ZTE 製の複数のルータ製品に脆弱性
https://jvn.jp/vu/JVNVU91514956/

【6】TCG日本支部(JRF) セキュリティワークショップ開催のお知らせ

情報源

TCG日本支部(JRF)
TCG日本支部(JRF) セキュリティワークショップ
https://www.trustedcomputinggroup.org/jp/jrfworkshop

概要

2015年12月2日(水)、秋葉原UDX (千代田区外神田) において、TCG日本支部
(JRF) 主催の第7回公開セキュリティワークショップが開催されます。
JPCERT/CC は、本ワークショップに協力し、講演を行います。

■今週のひとくちメモ

○マイクロソフトが SHA-1 廃止に向けた FAQ を公開

2015年10月20日、マイクロソフトは、「FAQ: SHA-1 廃止/SHA-2 移行に関する
マイクロソフトのポリシー」を公開しました。この FAQ は、SHA-1 廃止に関
する経緯や SHA-2 移行に必要な作業などをまとめたものです。

マイクロソフトは SHA-1 を廃止することにしており、2016年1月1日から、SHA-1
により署名された Windows 上の SSL/TLS 証明書やアプリの証明書などが順次
利用不可となります。

参考文献 (日本語)

マイクロソフト 日本のセキュリティチーム
FAQ: SHA-1 廃止/SHA-2 移行に関するマイクロソフトのポリシー
http://blogs.technet.com/b/jpsecurity/archive/2015/11/02/faq-microsoft-policy-on-sha1-deprecation.aspx

■JPCERT/CC からのお願い

  • 本レポートに関するお問い合わせは editor@jpcert.or.jp 宛 にお願い致します。ただし、JPCERT/CC では、提供する情報について具体的な内容そのものについてのご質問にはお答えできない場合もあります。またバックナンバーは、以下の URL からご利用いただけます。
    https://www.jpcert.or.jp/wr/
  • 本メーリングリストの購読申込や購読停止、また登録した電子メールアドレスの変更などにつきましては、以下の URL を参照してください。
    https://www.jpcert.or.jp/announce.html
  • JPCERT/CC へのセキュリティインシデントの報告方法については以下の URLを参照してください。
    https://www.jpcert.or.jp/form/

Topへ

CSIRTマテリアル
パスワードリスト攻撃による不正ログイン防止
CSIRTマテリアル
Follow jpcert on Twitter
blog_banner_english