JPCERT コーディネーションセンター

安全・安心なIT社会のための、国内・国際連携を支援する

お問い合わせ 採用情報 サイトマップ English

Home > 情報提供 > Weekly Report > 2010 > Weekly Report 2010-02-10号

最終更新: 2010-02-10

Weekly Report 2010-02-10号


JPCERT-WR-2010-0501
JPCERT/CC
2010-02-10

<<< JPCERT/CC WEEKLY REPORT 2010-02-10 >>>

■01/31(日)〜02/06(土) のセキュリティ関連情報

目 次

【1】Internet Explorer に脆弱性

【2】Apple iPhone OS に複数の脆弱性

【3】VMware 製品群に複数の脆弱性

【今週のひとくちメモ】Apache HTTP Server 1.3 系のサポート終了

※紹介するセキュリティ関連情報の選定基準は以下のページをご覧ください。
https://www.jpcert.or.jp/wr/

※PGP署名付きテキスト版および XML 版は以下のページをご覧ください。
https://www.jpcert.or.jp/wr/2010/wr100501.txt
https://www.jpcert.or.jp/wr/2010/wr100501.xml

【1】Internet Explorer に脆弱性

情報源

マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ (980088)
Internet Explorer の脆弱性により、情報漏えいが起こる
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/advisory/980088.mspx

概要

Internet Explorer には、脆弱性があります。結果として、Internet 
Explorer が保護モードで実行されていない場合、遠隔の第三者が、コ
ンピュータ上のファイルにアクセスする可能性があります。

2010年2月9日現在、この問題に対するセキュリティ更新プログラムは提
供されていません。回避策として、マイクロソフトは「Fix it」を公開
しています。詳細については、下記関連文書を参照してください。

関連文書 (日本語)

マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ
Internet Explorer の脆弱性により情報漏えいが起こる
http://support.microsoft.com/kb/980088

【2】Apple iPhone OS に複数の脆弱性

情報源

US-CERT Current Activity Archive
Apple Releases iPhone OS 3.1.3 and iPhone OS 3.1.3 for iPod touch
http://www.us-cert.gov/current/archive/2010/02/05/archive.html#apple_releases_iphone_os_32

概要

Apple iPhone と iPod touch で使われている iPhone OS には、複数の
脆弱性があります。結果として、遠隔の第三者が任意のコードを実行し
たり、機密情報を取得したりする可能性があります。

対象となる製品およびバージョンは以下の通りです。

- iPhone OS 1.0 から 3.1.2
- iPhone OS for iPod touch 1.1 から 3.1.2

この問題は、Apple が提供する iPhone OS 3.1.3 に、該当する製品を
更新することで解決します。詳細については、Apple が提供する情報を
参照してください。

関連文書 (日本語)

Apple Support HT4013
iPhone OS 3.1.3 および iPhone OS 3.1.3 for iPod touch のセキュリティコンテンツについて
http://support.apple.com/kb/HT4013?viewlocale=ja_JP

関連文書 (英語)

Apple security-announce Mailing List
APPLE-SA-2010-02-02-1 iPhone OS 3.1.3 and iPhone OS 3.1.3 for iPod touch
http://lists.apple.com/archives/security-announce/2010/Feb/msg00000.html

【3】VMware 製品群に複数の脆弱性

情報源

VMware Security Advisories (VMSAs)
VMSA-2010-0002 VMware vCenter update release addresses multiple security issues in Java JRE
http://www.vmware.com/security/advisories/VMSA-2010-0002.html

概要

VMware 製品群に含まれている Java JRE パッケージには、複数の脆弱
性があります。結果として、遠隔の第三者が、任意のコードを実行した
り、サービス運用妨害 (DoS) 攻撃を行ったりする可能性があります。

この問題は、VMware が提供する修正済みのバージョンに、該当する製
品を更新することで解決します。詳細については、VMware が提供する
情報を参照してください。

■今週のひとくちメモ

○Apache HTTP Server 1.3 系のサポート終了

2010年2月3日、Apache HTTP Server Project は Apache HTTP Server
1.3.42 を公開しました。1.3系として最後のセキュリティメンテナンス
リリースであり、2.2系への移行が強く推奨されています。

1.3系の Apache HTTP Server を利用している管理者は、2.2系への移行
を検討してください。

参考文献 (日本語)

日本Apacheユーザ会
Apache HTTP Server 1.3.42 がリリースされました
http://www.apache.jp/news/apache-http-server-1.3.42

参考文献 (英語)

Apache HTTP Server Project
Apache HTTP Server 1.3.42 Released
http://www.apache.org/dist/httpd/Announcement1.3.html

■JPCERT/CC からのお願い

  • 本レポートに関するお問い合わせは editor@jpcert.or.jp 宛 にお願い致します。ただし、JPCERT/CC では、提供する情報について具体的な内容そのものについてのご質問にはお答えできない場合もあります。またバックナンバーは、以下の URL からご利用いただけます。
    https://www.jpcert.or.jp/wr/
  • 本メーリングリストの購読申込や購読停止、また登録した電子メールアドレスの変更などにつきましては、以下の URL を参照してください。
    https://www.jpcert.or.jp/announce.html
  • JPCERT/CC へのセキュリティインシデントの報告方法については以下の URLを参照してください。
    https://www.jpcert.or.jp/form/

Topへ

CSIRTマテリアル
パスワードリスト攻撃による不正ログイン防止
CSIRTマテリアル
Follow jpcert on Twitter
blog_banner_english