JPCERT コーディネーションセンター

安全・安心なIT社会のための、国内・国際連携を支援する

お問い合わせ 採用情報 サイトマップ English

Home > 公開資料 > 研究・調査レポート > 法人におけるSNS利用に伴うリスクと対策

最終更新: 2013-04-01

法人におけるSNS利用に伴うリスクと対策


SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)は、インターネット利用者が情報を発信するメディアのひとつであり、人と人とのつながりを促進・サポートする機能を有するコミュニティ型の会員制サービスとして、世界中で利用者を増やしています。利用者の増加に伴い、法人においても、新しいコミュニケーション・ツールとして、SNSを利用して、顧客やSNS利用者からのストレートな声を体系的に集め、商品やサービスの改善の参考にしようとする動きも見られます。その一方で、利用上の不注意が発端で、ネガティブな法人イメージを与えることになった失敗事例もあれば、法人としてはSNSを利用していなくても、従業員が個人として行ったSNS上での発言が発端で、法人が非難の的になる事例もあります。


本レポートでは、日本国内および諸外国におけるSNSに起因する脅威とセキュリティ対策の現状について、公表されている情報(文献・Web)を収集するとともに、国内SNS提供事業者およびセキュリティベンダへインタビューを行い、それらの情報を基礎として考察を加え、SNSの利用に関連して法人が取るべき対策についてまとめたものです。


2013
公開日 タイトル PDF版
2013-04-01 法人におけるSNS利用に伴うリスクと対策 740KBPGP署名

Topへ

CSIRTマテリアル
パスワードリスト攻撃による不正ログイン防止
インシデント対応依頼
Follow jpcert on Twitter
blog_banner_english