JPCERT コーディネーションセンター

安全・安心なIT社会のための、国内・国際連携を支援する

お問い合わせ 採用情報 サイトマップ English

Home > イベント情報 > 制御システムセキュリティカンファレンス 2011

最終更新: 2011-02-14

制御システムセキュリティカンファレンス 2011


制御システムセキュリティカンファレンス 2011 は終了いたしました。
ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

制御システムセキュリティカンファレンス 2011 開催のご案内


2010年7月、制御システムを標的とした初のマルウエアとしてStuxnetが報告されました。これまでも制御システムをターゲットとしたセキュリティ事件や事故は少なからず報告されてきましたが、今回の事件で注目すべきは、制御システムを狙って開発されたマルウエアが登場したと考えられることです。これを模倣した攻撃が今後出現することも危惧されます。幸いにして現時点では、日本国内において深刻な被害に及んだという報告は聞かれませんが、Stuxnetは制御システムにおける現状の課題とこれからのセキュリティを考える上で非常に示唆に富んだ事件であり、制御システムに対するセキュリティ脅威がいよいよ現実のものとなったことへの警鐘といえるのではないでしょうか。

制御システムの現場においては、事業リスクを考慮しその対策を考えるための組織的・体制的な課題や、安全な制御システムを構築し、その状態を維持し続けるための技術的な課題、制御システムを安全に運転し続けるための運用上の課題といった、多くの課題が存在します。制御システムにおけるセキュリティの脅威が現実化してきた今、従来からの視点に加えて、実践的なセキュリティ対策が求められる段階が到来したのではないでしょうか。

JPCERT/CCでは、かかる脅威に日頃から備え、対策を考えている有識者のお話や意見交換をとおして皆様に改めて考えていただく場をご提供し、今後の制御システムにおける安全・安心な構築と運用に資するため、2011年2月10日に「制御システムセキュリティカンファレンス2011」を開催します。

本カンファレンスでは、≪現実化した脅威とその対策課題≫をテーマに掲げ、その具体策に向けた改善・防御・回復をキーワードとして、これらの課題について考えてみたいと思います。

関係する皆様のご参加を心からお待ち申し上げます。

一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター (JPCERT/CC)
開催概要
名  称 制御システムセキュリティカンファレンス 2011
日  時 2011年2月10日(木)
10時より(受付開始9時30分)
会  場 コクヨホール
東京都港区港南1-8-35
http://www.kokuyo.co.jp/showroom/hall/access/
主  催 経済産業省
一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター
後  援 情報セキュリティ政策会議
協  賛 公益社団法人 計測自動制御学会 (SICE) 産業応用部門
社団法人 日本電気計測器工業会 (JEMIMA)
社団法人 電子情報技術産業協会 (JEITA)
VEC (Virtual Engineering Company)
IAF(Industrial Automation Forum) (順不同)
対 象 者 制御システム関係者(ユーザ企業・事業者、システムインテグレータ・エンジニアリング会社、製品開発者、研究者)
参 加 費 用 無料
申し込み方法 申込受付を終了いたしました。
申し込み締め切り 申込受付を終了いたしました。
定  員 300名

Topへ


プログラム
09:30 受付開始
10:00 - 10:10 開会の挨拶
JPCERT/CC 情報流通対策グループマネージャ 古田 洋久
10:10 - 10:40 基調講演
名古屋工業大学大学院工学研究科社会工学専攻しくみ領域 教授 渡辺 研司
「制御系システムと人間系システムの共存」
~ 今後の制御システムセキュリティのあり方に関する一考察 ~
10:40 - 11:10 JPCERT/CC 理事 宮地 利雄
「制御システム・セキュリティ2010年度動向報告」
11:10 - 11:40 JPCERT/CC 情報流通対策グループ 小熊 信孝
「Stuxnet - 制御システムを狙った初のマルウエア」
11:40 - 12:40 <昼休憩>
12:40 - 13:10 「改善」に関する講演
PA・FA計測制御委員会セキュリティ調査研究WG 副主査 新井 貴之
「セキュリティ評価ツールの取組み」
13:10 - 13:40 「防御」に関する講演
マイクロソフト株式会社 カスタマーサービスアンドサポート ストラテジーマネジメント セキュリティレスポンスチーム プログラムマネージャ 田村 紀恵
「制御系システムのセキュリティリスク軽減対策~EMETのご紹介~」
13:40 - 14:10 「防御」に関する講演
日本OPC協議会 技術部会長 藤井稔久
「OPC UAとUA Security のご紹介」
14:10 - 14:40 「回復」に関する講演
ITエンジニアリング株式会社 P-ITソリューション統括製薬ソリューション部
副部長 ソリューションアドバイザ 横井 昭彦
「制御系システムの「回復」に関する提案」
14:40 - 15:15 Siemens AG
Industry Sector Industry Automation Division
Sensors and Communication
Jochen Koch
「Industrial Security - An Ongoing Task」
15:15 - 15:25 <休憩>
15:25 - 16:25 パネルディスカッション
「現実化した脅威と対策課題」

モデレータ
電気通信大学教授 新 誠一

パネラー(順不同)
PA・FA計測制御委員会セキュリティ調査研究WG 副主査 新井 貴之
マイクロソフト株式会社 チーフセキュリティアドバイザー 高橋 正和
日本OPC協議会 技術部会長 藤井稔久
ITエンジニアリング株式会社 P-ITソリューション統括製薬ソリューション部 副部長 ソリューションアドバイザ 横井 昭彦
VEC事務局長兼ソリューションアドバイザー 村上正志
JPCERT/CC 理事 宮地 利雄
16:25 - 16:35 質疑応答
16:35 - 16:40 総括 ~ 閉会の挨拶
JPCERT/CC 情報流通対策グループマネージャ 古田 洋久

Topへ

※ 日英同時通訳あり。
※ それぞれの開始/終了時刻、講演内容は変更されることがあります。