JPCERT コーディネーションセンター

安全・安心なIT社会のための、国内・国際連携を支援する

お問い合わせ 採用情報 サイトマップ English

Home > イベント情報 > 制御システムセキュリティカンファレンス 2012

最終更新: 2012-02-22

制御システムセキュリティカンファレンス 2012


制御システムセキュリティカンファレンス 2012 は終了いたしました。
ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

制御システムセキュリティカンファレンス 2012 開催のご案内


~ After Stuxnet ~
セキュアな制御システムが日本の未来を守る

Stuxnetの報告が世界中を驚かせてから1年余りが経過し、その間にも、産業用制御システムには多数の脆弱性が内在しており、それを運用する組織の多くにおいてもセキュリティ事故に対する充分な備えがないこと等、種々の課題の存在を露呈させるニュースが相次いでいるように思われます。

こうした課題に対して各国でも政府を中心に取組みに本腰を入れ始めてはいますが、制御システムを攻撃するための情報も比較的容易にインターネットなどを通じて入手可能になりつつあり、深刻なインシデントが何時発生しても不思議がない状況になっていると言えましょう。

こうした脅威に対抗するための対策として、どのような活動をどのように進めていくのが効果的なのでしょうか。

本年で4回目を数える制御システムセキュリティカンファレンス2012では、「After Stuxnet」 のテーマのもと国、業界、組織の立場で脅威に対する具体的な取組みについてお話していただきます。それを元に参加された皆様、各々の立場でご検討いただき、今後のセキュリティ改善活動に繋げていただけるような情報交換の場として開催いたします。

制御システムに関係する皆様のご参加を広くお待ちしております。

一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター (JPCERT/CC)
開催概要
名  称 制御システムセキュリティカンファレンス 2012
日  時 2012年2月3日(金)
10:00-17:00(受付開始 9:30)
会  場 コクヨホール
東京都港区港南1-8-35
http://www.kokuyo.co.jp/showroom/hall/access/
主  催 経済産業省
一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター
後  援 情報セキュリティ政策会議
公益社団法人 計測自動制御学会 (SICE) 産業応用部門
社団法人 日本電気計測器工業会 (JEMIMA)
社団法人 電子情報技術産業協会 (JEITA)
IAF(Industrial Automation Forum)
対 象 者 制御システム関係者(ユーザ企業・事業者、システムインテグレータ・エンジニアリング会社、製品開発者、研究者)
参 加 費 用 無料
申し込み方法 申込受付を終了いたしました。
定  員 300名
お問合せ先 csc2012-regist@e-side.co.jp 宛にメールにてお問い合わせください。

Topへ


プログラム
10:00 - 10:10 開会挨拶
JPCERT/CC 情報流通対策グループマネージャ 古田 洋久
10:10 - 10:35 経済産業省 商務情報政策局
情報セキュリティ政策室長 江口 純一
「制御システムのセキュリティ確保に向けて~対応の現状と今後の政策の方向性」
10:35 - 11:10 JPCERT/CC 理事 宮地 利雄
「制御システム・セキュリティ2011年度動向報告」
11:10 - 11:45 株式会社サイバーディフェンス研究所
上級分析官 福森 大喜
「制御システムセキュリティの現実」
11:45 - 13:00 <昼休憩>
13:00 - 13:45 電気通信大学 情報理工学研究科 知能機械工学専攻
電子制御システムコース 教授 新 誠一
「制御システムセキュリティ検討タスクフォースについて」
13:45 - 14:15 一般社団法人 日本ガス協会 技術部保安技術グループ
兼 設備技術グループ 部長 北浦 史郎
「都市ガス業界における制御系システムのセキュリティ対策強化のための活動紹介」
14:15 - 14:30 <休憩>
14:30 - 15:00 三菱化学株式会社 設備技術部 プロセス制御技術グループ
技術担当マネジャー 城間 健太郎
「製造現場における制御システムセキュリティの取り組み事例紹介」
15:00 - 15:30 制御システムセキュリティ検討タスクフォース普及啓発ワーキング座長
IAF/VEC事務局長 村上正志
「制御ベンダ/装置ベンダ/Sierに求められる セキュリティ対策についての提言」
15:30 - 16:00 JPCERT/CC 情報流通対策グループ 山田 秀和
「JPCERT/CC の新サービスとツールの紹介」
16:00 - 16:15 <休憩>
質問票回収
16:15 - 16:45 質疑応答
本日の講演に関連した質問等記入いただいた質問表をもとに講演者の方と意見交換
16:45 - 16:50 閉会挨拶
JPCERT/CC 情報流通対策グループマネージャ 古田 洋久

Topへ

※ それぞれの開始/終了時刻、講演内容は変更されることがあります。
CSIRTマテリアル
STOP!!パスワード使い回し!!キャンペーン2016
CSIRTマテリアル
Follow jpcert on Twitter
blog_banner_english